設計・施工実績

The Highball satnd

住所:福岡県久留米市東町361-19-1F

業種:ハイボールバー

面積:9坪

コンセプト

ここ数年でサントリーが打出したハイボールが、数ある飲食シーンにフィックスしたと言っても過言ではない。

そもそもハイボールの文化は戦中、戦後に輸出ではなく欧米から日本へ伝えられたトレンドである。
米軍アイテムとしてメンソールタバコやチューインガム同様に広まったいわば出合頭の産物なのである。

気合の入った強炭酸、爽やかなレモンの香り。今ではあの角瓶にジョッキというアレンジされたプロモーションももはや国内どこへ行っても鉄板として定着。
そんな中、ここへきて更なる進化系ハイボールを提供するザ・ハイボールスタンド。100種類以上の様々なウイスキーでハイボールが楽しめる。

9坪の狭小スペースながら、オフィシャルカウンター8席、個室カウンター5席。異なるテイストで二つの顔を持たせた。
ハイカウンターで1050の高さにて統一感を演出。

マッサンから始まったウイスキー文化は昨今の山崎、白州の高騰による希少性にも後押しされ、
時代を象徴する店名とともにこれからのバーのあり方を提言するであろう。

担当者yoshihiro goda