福津市O様邸 着工いたしました。

O様邸解体着工致しました。

初めまして、リフォーム担当小倉です。

まずは浴室からの解体工事となります。

O様邸は築27年の大成建設パルコン住宅です。

パルコンといいますと、壁式鉄筋コンクリート構造住宅でコンクリートパネルを床壁天井と組立ていて住宅の中でも地震や火災に最も強いとされています。

今回、パルコン住宅の改装だということで色々と大変なカ所が盛り沢山!

電気配線の困難さと給排水の移設をどのようにするかを現場監督と職人さん達と相談しながら進めていきます。

浴室はUBからUBへの交換なので、タイルの解体などは出てこなかった為約半日で作業は終わりました。

洗面所は約120㎜厚のPC板がびっしり貼られていて、配管の移設はやはりできませんでした。

給水管はすべて交換する予定だった為新規配管で洗面所まで引っ張ることにしました。O様邸は海岸沿いの井戸水ともあって

配管類の腐食等も考えられた為、せっかくリフォームしたのに水圧が足りないなどとならない様に新規で立ち上げます。